2010年07月28日

ヤフーがグーグルの検索エンジンを採用

ヤフー株式会社は2010年度第1四半期(4月〜6月)の連結決算

を発表後、アナリスト向けの決算説明会で重大発表を

おこないました。井上雅博代表取締役社長直々に、

yahoo! JapanがGoogleの検索エンジンを正式に採用する、

という仰天の発表内容でした。



米国のYahoo!では、検索エンジンにMicrosoftの「Bing」が

採用され、検索連動型広告についてもMicrosoftのシステムが

採用することがすでに決定していますが、Yahoo! JAPANは

独自に検討をおこなった結果、日本の検索ライバルである

Googleのシステムを採用することになったといいます。



井上社長は発表の席上で、「今までは米Yahoo!からYST

(Yahoo! Search Technology)の提供を受け、そこに

Yahoo! JAPANが日本独自のアレンジを加えて検索サービスを

提供してきたが、今後はGoogleの検索エンジンがベースに

なる。検索結果ページのうちウェブ検索の結果が占める

割合は50%で、ユーザーにとってはあまり変化は

感じられないと思う」と説明しました。



注目の広告配信についても、YSM(Yahoo! Search Marketing)

からGoogleのシステムに変更されますが、Yahoo! JAPANが

カスタマイズしてサービスを提供していく点は変更なし、

とのことです。



Googleの他にBingも候補に挙がっていましたが、

Googleを選んだ理由に「検索エンジンについては各社に

一長一短があり、どれが決め手と言えるものはなく、

総合的な評価から決定に至った」と井上社長が説明しています。



井上社長は、事前に日本の公正取引委員会に今回の採用を

相談しているそうで、問題ないとの結論に至っていると説明

しました。また、米Yahoo!との関係についても、今回の決定には

事前に了解を得ていると発表しており、何ら問題のないことを

強調しています。



Yahoo!とGoogleで検索結果がまったく同じだったら多くの人が

困惑すると心配したのですが、どうやら検索エンジンの

アルゴリズムについては、ちゃんとYahoo!のアレンジが

加えられるようです。ただし、SEOやキーワードに神経を

とがらせている人々にとっては、実装されるまでは

予断を許さない状況が続きそうです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL


イザ!ニュースURL



----------PR----------



行政書士 出版


FX 出版


出版の夢を実現します


出版したい 起業家


企画書サンプル


posted by BABA-ZIRI at 13:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

グーグルの携帯電話、人知れず販売終了

マイクロソフトに続き、グーグルも携帯電話市場から撤退を

表明しました。



検索最大手の米グーグルは、今年1月に発売したばかりの

携帯電話の独自ブランド「Nexus One」について、直販サイト

向けの最後の出荷を終了したと発表しました。最終の出荷分が

売り切れ次第、直販サイトからのNexus Oneの販売は

終了となります。



通常、携帯電話の販売は、通話会社の店舗に出荷され、契約を

結びながら販売されるのが普通ですが、マイクロソフトが

独自開発したNexus Oneは、グーグルの直販サイトのみで

販売されていた、非常に珍しい携帯電話でした。



しかし、ユーザーが直接手にとって品定めできる他社の

携帯電話と違って、直販サイトからの購入では商品が送付

されるまで購入者は現物を見ることができません。

サポート体制が不十分だったことも重なって売上はまったく

伸びることなく、今年5月にはすでに直販サイトからの販売終了

を発表していました。



アメリカ以外では引き続き、販売を続けるパートナー企業が

あるそうです。ヨーロッパではイギリスのVodafone、韓国では

KITが引き続き販売をつづけます。また、アメリカでも、

開発者向けの販売に限ってはパートナー企業を経由して

販売が継続します。



つい最近、マイクロソフトも、独自開発した携帯電話「KIN」の

販売を中止しましたが、それに引き続いて有力OSメーカーが

独自開発した携帯電話が販売中止になりました。マイクロソフト

もグーグルも、その気になれば徹底的にな販促を行って、

強引に売上を伸ばせるパワーがあるはずですが、どちらも

見事な撤退ぶりを発揮しました。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL


イザ!ニュースURL



----------PR----------



FX 自動売買 EA 自作 儲かる 簡単


住宅ローン 返済 ライフプラン 得する


ネット副業 趣味 起業 副収入


アメーバブログ アメブロ ameblo 便利 活用 応用 技 テクニック


出版コンサルタント


posted by BABA-ZIRI at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

携帯アプリの自作に挑戦できる新サービス

携帯電話で使用できるアプリケーションを、簡単に作成できる

ツールをグーグルが開発したようです。



アプリケーションの開発には、プログラミングの知識と、それを

使いこなす技能が必要になりますが、今回グーグルが発表した

新しいサービスは、マウス操作メインでアプリのプログラム構築

が可能となっているようです。



画期的な新サービスとしてグーグルから発表された新サービスは

『App Inventor for Android』と呼ばれ、現時点で使用するには

申請が必要とのことですが、このサービスが一般的に普及すれば、

「iPhone」に対する強力な競争力になると、大きな期待が

グーグルからかけられているようです。Android搭載の

スマートフォンを発売している会社には追い風となりそうです。



Google Labs の App Inventor サイトには、。「App Inventor は

プログラムの知識を全く必要としない。なぜなら、コードを

書くのではなく、アプリの表示レイアウトを視覚的にデザインし、

アプリの動作についてはブロックを使って指定する

仕組みだからだ」と書かれています。つまり、Androidの機能を

実行するように構築されたコンポーネントを、マウス操作で

組み立てるような感じなのでしょうか? マウス操作で構築

できるApp Inventorのブロックの中には、Twitter や

Amazon.com とやりとりできる機能を持つものもあるようです。



さらに、GPS機能を内蔵したApp Inventorブロックを利用して

アプリを作成すれば、位置認識機能を利用するアプリも

自前で作成できることになります。ひょっとしたら、カーナビも

自作出来てしまうのかもしれません。



今回発表された『App Inventor for Android』を使いこなすには、

若干のプログラミングの知識が必要、との事ですが、ほとんどの

作業をマウス操作だけでおこなえるのであれば、プログラムの

初心者でも挑戦してみる価値があるのかもしれません。

本格的なリリースが本当に楽しみです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL


イザ!ニュースURL



----------PR----------



司法書士 出版youtube ニコニコ動画 DVD ブルーレイ テレビ


ITパスポート 合格 過去問題集 試験対策


社会福祉士 過去問題 わかりやすい


iPhone アプリ カスタマイズ 使い方


便利 iPhone iPad Google クラウド


posted by BABA-ZIRI at 16:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。