2010年08月03日

「ノルウェイの森」が映画祭に出品

イタリアで9月1日から『第67回ベネチア国際映画祭』が

開催されますが、最高賞の金獅子賞の対象となる

コンペティション部門には、日本から出品される作品も

2作品がノミネートされています。三池崇史監督の時代劇

『十三人の刺客』と、村上春樹の世界的なベストセラーを

映画化した『ノルウェイの森』、どちらも大きな話題を

振りまいています。



映画『ノルウェイの森』は、フランス人のトラン・アン・

ユン監督がメガホンをとった作品で、原作は国内の

発行総累計部数だけで870万部以上という大ベストセラーです。

海外でも英語を始めフランス語など世界36言語に翻訳され、

世界的ベストセラーといって差し支えのない名作です。



いままでは作者の村上春樹が「ノルウェイの森」の映画化に

かたくなに反対していたのですが、刊行から23年を経て、

村上春樹がトラン監督の作品に好感を持つようになって

はじめて映画化を許可したという経緯があるそうです。



青春の葛藤や喪失感が繊細に描写される本作の主演は

松山ケンイチですが、今回の金獅子賞へのノミネートに対して

「光栄な事です。 一足早く海外の方に観てもらうのですが

どんな反応を示すのか興味津々です。きっと素晴らしい

経験になると思います」とコメントしています。



本作はザ・ビートルズの楽曲「ノルウェーの森」の原盤を劇中

で使用されることでも話題を呼びました。カバー曲ではない

オリジナルの楽曲「ノルウェーの森」が劇中で聞くことが

出来るのも本作のセールスポイントでしょう。



世界的なベストセラー小説を、世界的な名曲をBGMに使用して

映画化された「ノルウェイの森」が、金獅子賞でどんな評価を

下されるのか、映画ファンの期待が集まっています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


シネマトゥデイニュースURL


ライブドアニュースURL


イザ!ニュースURL

----------PR----------



行政書士 出版


FX 出版


出版の夢を実現します


出版したい 起業家


企画書サンプル


posted by BABA-ZIRI at 15:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。