2010年11月04日

日本シリーズ、中日とロッテが2勝2敗

クライマックスシリーズを勝ち上がってきたロッテと、

セリーグのペナントレースを制した中日が日本一をかけて

対戦する今年の日本シリーズは、第4戦で中日が逆転勝ちを

飾り、2対2のタイと星勘定が並びました。



プロ野球日本シリーズ第4戦は、千葉マリンスタジアムで

開催されましたが、試合は延長11回に及ぶ熱戦で、

3対4で中日が勝利しました。ロッテは痛恨のサインミスが

発生し、痛い星を落としたことになります。



ロッテは1点を先制しましたが、五回にロッテの小野投手が

谷繁選手の投ゴロを処理しきれずに痛恨のエラー。これが

影響したのか、続く大島選手にデッドボールを与えて

しまいました。



さらに、荒木選手を打席に迎えた場面では、二塁牽制

のサインを見逃すというミスが発生しました。バントされて

一塁のベースカバーが不在のため、無死満塁、続く井端選手は

二ゴロ併殺打でしたが、この間に同点に追いつかれてしまい

ました。



中日もミスを連発していたのですが、この日のロッテには、

相手のミスに付け込む勝負強さがありませんでした。

延長十回には失策も絡んで無死二、三塁の好機がありましたが、

勝負強さが売りのサブローでさえ浅めの左飛に倒れました。

1死満塁から、福浦の打球は三塁ライナーと不運も続き、

三走の清田が戻れないまま、一瞬にしてサヨナラの好機を逃して

います。



勝てる試合を落としたロッテの西村監督は、「ミスを責めても

仕方がない。みんな一生懸命やっている。切り替えてやるだけ」

とコメントしています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------PR----------



本の出版 方法


出版社 持ち込み


目次 構成


起業家 出版プロデュース


posted by BABA-ZIRI at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。