2010年07月26日

グーグルの携帯電話、人知れず販売終了

マイクロソフトに続き、グーグルも携帯電話市場から撤退を

表明しました。



検索最大手の米グーグルは、今年1月に発売したばかりの

携帯電話の独自ブランド「Nexus One」について、直販サイト

向けの最後の出荷を終了したと発表しました。最終の出荷分が

売り切れ次第、直販サイトからのNexus Oneの販売は

終了となります。



通常、携帯電話の販売は、通話会社の店舗に出荷され、契約を

結びながら販売されるのが普通ですが、マイクロソフトが

独自開発したNexus Oneは、グーグルの直販サイトのみで

販売されていた、非常に珍しい携帯電話でした。



しかし、ユーザーが直接手にとって品定めできる他社の

携帯電話と違って、直販サイトからの購入では商品が送付

されるまで購入者は現物を見ることができません。

サポート体制が不十分だったことも重なって売上はまったく

伸びることなく、今年5月にはすでに直販サイトからの販売終了

を発表していました。



アメリカ以外では引き続き、販売を続けるパートナー企業が

あるそうです。ヨーロッパではイギリスのVodafone、韓国では

KITが引き続き販売をつづけます。また、アメリカでも、

開発者向けの販売に限ってはパートナー企業を経由して

販売が継続します。



つい最近、マイクロソフトも、独自開発した携帯電話「KIN」の

販売を中止しましたが、それに引き続いて有力OSメーカーが

独自開発した携帯電話が販売中止になりました。マイクロソフト

もグーグルも、その気になれば徹底的にな販促を行って、

強引に売上を伸ばせるパワーがあるはずですが、どちらも

見事な撤退ぶりを発揮しました。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL


イザ!ニュースURL



----------PR----------



FX 自動売買 EA 自作 儲かる 簡単


住宅ローン 返済 ライフプラン 得する


ネット副業 趣味 起業 副収入


アメーバブログ アメブロ ameblo 便利 活用 応用 技 テクニック


出版コンサルタント


posted by BABA-ZIRI at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。