2010年09月24日

辰吉丈一郎が分析した亀田対坂田のタイトルマッチ

いよいよ今週の土曜日におこなわれるボクシングのWBA

世界フライ級タイトルマッチでは、王者である亀田大毅と、

挑戦者で元同級王者でもある坂田健史が激突します。

亀田大毅選手にとっては初防衛戦でもあり、多くの注目を集める

一戦となりますが、このタイトルマッチの行方を、元WBC

世界バンタム級王者の辰吉丈一郎が分析しています。



辰吉丈一郎は薬師寺保栄と日本選手同士のタイトルマッチを

繰り広げたこともあるベテランですが、その経験などをもとに、

大毅のカギは『戦術』、坂田のカギは『精神力』と

分析しています。



辰吉の分析では、坂田選手の方が精神的に大きなプレッシャーが

あるといいます。元王者としての意地、元同門が相手という意地も

坂田選手にはありますが、その維持とプレッシャーが

良い方に出るのではないかという分析です。



さらに、2人ともファイタータイプのボクサーであり、なおかつ

お互いに手の内を知り尽くしているので、単純な打ちあいには

ならないだろうと予測しています。パンチ力では亀田選手に分が

有りますが、パンチ力の部の悪さを補って余りある経験と

スピードが坂田選手にはあるとみているようです。



辰吉丈一郎の分析ももっともですが、やはり注目されるのは

前日の計量でしょう。坂田選手の減量は順調ですが、

亀田選手は3日間で9キロ減量という、体調を崩しかねない

無謀な減量を経て試合に臨むことになります。下手をすると

計量をクリアできない可能性もあるのではないかと、

関係者やファンが心配しているほどなのです。



24日、25日と、多くの話題を振りまいてくれそうな

亀田対坂田のタイトルマッチは注目した方がよさそうです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------PR----------



iPhone 評価 評判 家電 使い方 コマンド


音楽 動画 本 書籍 iPhone iPad アイフォン アイパッド


プリティーリズム ミニスカート シーズン1 ステージ ブランド 秘密 プリズムストーン


メタトレーダー MT4 MQL4 ガイド FX 投資 EA 作成


アメブロ アメーバブログ カスタマイズ CSS ヘッダ画像 ブログデザイン


iPad ビジネス 仕事 活用 アイパッド


posted by BABA-ZIRI at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。